top of page

【 第二弾が本日より開催!】 Soft ! Colour Order fair|42ND ROYAL HIGHLAND transfer



42ND ROYAL HIGHLAND transfer が展開する、手袋用のゴートスウェード&ゴートシュリンクレザーを使用した芯なしソフトローファーのカラーオーダーフェアが本日より下記店舗にて開催されております!



< 開催期間 >

2月16日(金)~ 2月26日(月)

Soft ! Colour Order fair では


♦ ローファーデザイン 7型

♦ ゴート(ヤギ革)スウェード 16色

ゴート(ヤギ革)シュリンク 5色


7モデル × 21カラーの組み合わせでお選びいただき、オーダーすることができます◎カラーオーダーフェアの詳細は下記リンクからチェックしてみてくださいね↓↓



CS0011E-31|¥29,700-(本体価格+オーダーフィー ¥1,100-)


ビットローファーは、特に女性の皆さんからの人気が高く、第1弾では最も多くのオーダーをいただきました!


ホースビットローファーは、シルバーの金具が特徴のデザインです。馬のくつわの形を模したデザインで、カジュアルシューズながらも、ジャケパンスタイルなどのビジネスカジュアルにも合わせやすい万能シューズと言えるでしょう◎


ブラックやダークブラウン、ネイビーといったダークトーンを選ぶとドレススタイルにもカジュアルスタイルにもより合わせやすくなると思います。シュリンクレザーは上品な雰囲気を与えてくれるので、ジャケットを合わせた綺麗めコーデにおすすめ!



CS0007S-42|¥29,700-(本体価格+オーダーフィー ¥1,100-)


ローファーデザインの定番、ペニーローファー。サドル部分に切れ込みが入ったデザインは、1950年代のアメリカ東海岸の学生の間で大人気となったモデルです。様々な諸説がありますが、切れ込みに1ペニー(セント)硬貨を挟んで履くことが流行ったことが名前の由来だとか!


アイビーの象徴とも言えるペニーローファーは、紺ブレにボタンダウンシャツ、コットンパンツを合わせて、足元にペニーローファーという定番の着こなしはもちろん、デニムなどのアメカジアイテムとの相性も抜群◎


今回は、アイビーファッションに敬意を表して、ベージュのコットンパンツに合わせてみました!パンツの王道アイテムを数本持っておけば、どんな革靴にもスタイリングしやすいというのが、私なりの見解です(笑)少数精鋭でイイものを揃えるのもおすすめです◎


42ND ROYAL HIGHLAND transfer のソフトローファーもイイものの1つ!見た目のソールの薄さからは想像もできないほどやわらかな履き心地は、インソールをトリプルクッションにしているため◎さらに、水染めカーフライニングを使用しているので、夏の暑い日でもきちんと汗を吸水してくれます!素足履きをしても足当たりがやわらかでストレスフリーにお履きいただけます。



CS0013S-13C|¥29,700-(本体価格+オーダーフィー ¥1,100-)


アッパーと同じ素材で装飾されたリボンが特徴的なリボンローファー。見た目のかわいらしさにこちらのデザインも女性の皆さんから人気があります!


今回の Soft! Colour Order fair では、サイズ展開を 37~45サイズまでの9サイズに拡大いたしました!37サイズは、レディースの24~24.5cm程度です。カップルやご夫婦でご一緒にオーダーするのも楽しいと思います◎


上の写真で着用しているのは、、42ND ROYAL HIGHLAND 代官山店 ならびに 42ND ROYAL HIGHLAND 銀座店 の2店舗のみの限定カラー!キャメル!!キャメルは、トープとブラウンの中間色のようなで、流行りのミルクティーコーデにもピッタリなアイテムです。


店舗にご来店いただいた方限定でオーダーを承りますので、ぜひ店頭までお越しください!!実際のシューズをご覧いただいたり、シューズのご試着ももちろん可能ですので、お気軽に足をお運びくださいませ◎



CS0009S-32|¥29,700-(本体価格+オーダーフィー ¥1,100-)


サドル部分がねじれたデザインのツイストローファー。シンプルなデザインながらも、周りの人とは少し違ったデザインを好まれる方におすすめのモデルです。


ブルーやネイビー、ターコイズといったブルー系のカラーリングは、インディゴデニムに合わせるとまとまりのあるコーディネートに。ホワイトデニムと合わせると華やかな足元を演出してくれます◎合わせるアイテムを変えるだけで印象の異なったコーディネートを組めるのは、ブルーカラーならではの特徴だと思います。


ゴートスウェードは、他のスウェードと比べるとやや毛足の長いスウェードなので、ラグジュアリーな雰囲気があります。個人的にはお手入れが簡単というのもスウェードの特徴だと思います。着用前後のブラッシングをしてあげるだけでも長く履き続けることができます。お履きになる頻度にもよりますが、月に1回程度栄養剤を含んだ防水スプレーを吹きかけてあげるとよいと思います。急な雨にも対応でき、汚れをつきにくくする効果があります◎



CS0012S-11|¥29,700-(本体価格+オーダーフィー ¥1,100-)


飾りのないシンプルな見た目が、より一層ドレッシーさを演出してくれるスリップオン。英国においては、元々王室内用の履物として使用されていたもので、アッパー部分に刺繡がされていました。それを現代に落とし込んだのが、こちらのスリップオン。


他のモデルとは異なり、ベロ部分がラウンドではなくスクエアスタイルになっているのが特徴です。足を覆い隠す面積が広くなる分、よりラグジュアリーな雰囲気が増していると言えるでしょう。


ソフトローファーシリーズは、つま先芯・かかと芯をなくしているので、コンパクトに収納することができます。そのため、出張の際の機内シューズや宿泊先のルームシューズとしてバックの中に忍ばせておくのもよいと思います◎



CS0010S-31|¥29,700-(本体価格+オーダーフィー ¥1,100-)


サドル部分の形が、まるで蝶の羽根のように見えることから、バタフライローファーと呼ばれているのがこのデザインです。甲部分にボリューム感がプラスされるので、非常に華やかな印象です。


インディゴデニムとのグラデーションコーディネートにしてみました。先ほどご説明したように、ブルー系のカラーは、グラデーションで合わせるとまとまりのあるコーディネートに仕上がります◎


ソフトローファーにデニムを合わせる際は、裾をロールアップして足元に軽快さをプラスしてあげるのがおすすめです。特にこれからの春夏シーズンは、素足履きをして肌見せしてあげることで男らしい雰囲気に!



CS0008S-12|¥29,700-(本体価格+オーダーフィー ¥1,100-)


最後にご紹介するのは、甲部分の飾りが特徴のタッセルローファーです。ビジネスマンや弁護士が紐靴のようにフォーマルかつローファーのように軽快な革靴としてタッセルローファーを好んで履いたことから、弁護士の靴と呼ばれることもあります!


ブラックカラーやダークブラウンカラーを選べば、とても上品な印象でスーツやジャケパンスタイルにもマッチするローファーになりますね◎逆にカジュアルアイテムと組み合わせるなら、明るめのカラーをチョイスするのがオススメ!



< 42ND ROYAL HIGHLAND Online Store でのご注文方法 >



オンラインストアでのご注文は、メニュー内のカテゴリから Soft ! Colour Order fair をご選択いただくとオーダー対象商品が表示されます。



ご希望の商品をタップしていただき、下にスクロールしていただくと、上の写真のような画面になりますので、デザインとサイズを選択いただき決済をお願いいたします。


その後、赤枠部分のリンクからオーダーシートのご記入をお願いいたします。(*オーダーシートのご記入をもってオーダーが完了となります。)


オンラインストアでのご注文方法など、何かわからないことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。


12:00-20:00 (水・日曜定休)


 

< Instagram >


42ND ROYAL HIGHLAND Official


42ND ROYAL HIGHLAND daikanyama


42ND ROYAL HIGHLAND ginza



< Shop Information >

 

12:00-20:00 (水曜定休)

※平日のみ ランチタイム休憩:13:30 ~ 14:15 イブニング休憩:17:30 ~ 17:45

(お客様の入店状況により、お時間が変動することがあります。)

03-3477-7291

 

12:00-20:00 (水曜定休)

03-3569-0032








Comments


bottom of page