Feature Posts

秋冬の気分は、“バック・トゥ・エレガンス” |42ND ROYAL HIGHLAND Navy Collectionを紐解くキーワード②

September 15, 2017

News & Topicsでは、スーツの流行クラシック回帰と共に注目をされた 42ND ROYAL HIGHLAND Navy Collection を紐解くキーワードとして、1920年~1930年代の歴史とメンズファッションについてシリーズでご紹介いたします。

 

2回目の本日は、42ND ROYAL HIGHLAND Navy Collection のコンセプトでもあるドレスシューズを履く楽しみにフォーカスしていきます。

 

 

まずは、「エレガンスの極致」と評され “ クラシック回帰 ” の原点である1930年代のメンズファッションをご紹介いたします。

 

 

 

■エレガンスの極致と謳われたクラシック回帰の原点・1930年代

 

世界は大恐慌という厳しい時代に突入しつつも、世間の経済的状況に影響されない富裕者層が上質な文化や装いを謳歌した1930年代。

自動車産業の発展や大陸横断鉄道の開通、豪華客船の竣工といった飛躍的な交通手段の発展は、人々の行動様式にも大きな変化をもたらします。

 

 

当時の上流階級の紳士たちが新しいスタイルに夢中になることで、1920年代に基礎が形成されたスーツに、構造上のアップデートや美しさが盛り込まれるようになりました。

 

英国では、紳士服の聖地「サヴィル・ロウ」で、「ドレープ」と呼ばれる人体の美しいラインを構築した手作りのスーツの様式が登場。胴や胸・肩周りにも立体的な工夫が盛り込まれることで表情が生まれ、後の紳士服のスーツスタイルの基本を形成したと言われています。

 

 

 

 

トラウザーズでは、前身頃にプリーツ(タック)が付いたものが本格的に登場。

 

ちなみにインプリーツは、英国式に言うとフォワードプリーツ( Forward pleats )、アウトプリーツは、リバースプリーツ( Reverse pleats )と呼びます。

 

 

 

 

 

 

クラシック回帰、これを制するためのヒントは、近代のメンズファッションが確立し洗練された1930年代に有り!

 

レトロながらもモダンなシルエットや、英国を連想する柄やテイストを取り入れると

ビジネス / 週末スタイルにトレンド感が出ますよ。

 

 

 

 

 

■2017年秋冬の気分は、“バック・トゥ・エレガンス”

 

新しいスーツやジャケット、そしてシューズなどが店頭に並び、

物欲が抑えられなくなる時期ですよね。

 

今回は、42ND ROYAL HIGHLAND Navy Collection などのシューズを使い、この秋冬の気分を反映させたスーツ / ジャケパンスタイルをご紹介いたします。

 

 

< スーツ編|秋冬の気分は、“バック・トゥ・エレガンス” >

シューズ CH7304-01 ¥38,000- *2017年10月入荷予定

バッグ 2 HANDLE ZIP CASE ¥76,000- 

スーツ( TAILOR FIELDS ) ¥43,000- *参考価格

その他スタッフ私物

 

クラシック回帰を意識したネイビー × ストライプ の

ピークドラペルのダブルブレステッドスーツを使ったコーディネート。

 

 

 

正統派を意識して、シューズやバッグ、小物はブラックを選びました。

 

ブライドルレザーを贅沢に採用したオールレザー仕様。ご愛用いただくうちに経年変化により艶が増すので、存在感が増す楽しみもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シューズ 7814 DIPLOMAT 173 ¥83,000-

バッグ 1839/A ¥110,000- 

3ピーススーツ( TAILOR FIELDS ) ¥58,000- *参考価格

その他スタッフ私物

 

クラシカルな木型を使った " 外交官 " の名を持つ普遍的な1足を、グレーのマニカカミーチェの1着でエレガントなビジネススタイルに。

 

 

 

 

角ばりすぎず、丸すぎないバランスの良いトゥが特徴の上品でクラシックなイメージのLAST ( 木型 ) 。

 

Church’s made in England のドレスシューズの定番に長く使用されていた、LAST 73のトゥシェイプを受け継ぎながら現代人の足型を考え進化させたものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

< ジャケパン編|秋冬の気分は、“バック・トゥ・エレガンス” >

シューズ CH7304-01 ¥38,000- *2017年10月入荷予定

バッグ 12/39/NK ¥95,000- 

ストーン+シルバー925ブレスレッド ¥9,800~

ジャケット ( TAILOR FIELDS ) ¥37,000- *参考価格

その他スタッフ私物

 

秋冬らしいツイード地のジャケパンスタイル。

ライトブラウンのシューズやバッグで若々しい味付けに。

 

 

 

アズーロエマローネなスタイリングを意識したジャケパンに、存在感と上質さをプラスする Felisi made in Italy のビジネスバッグ。

 

中央に間仕切りポケットを備えた2室構造で、このポケットにはノートPCや書類などを収納することができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シューズ CHN7401-13 ¥32,000- *2017年9月下旬入荷予定

バッグ 1725/DS ¥65,000- 

ストーン+シルバー925ブレスレッド ¥9,800~

グローブ DC201450 ¥15,000

ジャケット ( TAILOR FIELDS ) ¥37,000- *参考価格

その他スタッフ私物

 

あえてホワイトボタンを採用している新鮮なジャケットを使い、ホワイトパンツを合わせた爽やかなジャケパンスタイル。

差し色にエプロンフロントのダービーシューズ、ソックスはアーガイルで英国テイストを取り入れて。

 

 

 

ジャケットをブルゾンに着替えれば、週末スタイルにも!

 

色や柄選び、些細な部分から取り入れてみるのもおススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■こちらも入荷間近!42ND ROYAL HIGHLAND Navy Collection 新作シューズ・ブーツ

 

 

良質なフランス製ボックスカーフ / 英国製スウェード と

グッドイヤーウェルテッド製法の融合した 42ND ROYAL HIGHLAND Navy Collectionの新作シューズ・ブーツ。

入荷は2017年10月ごろを予定しております。

 

 

 

現在展開中のドレス木型、セミスクエアトゥに加え、この秋冬からは新木型となるラウンドトゥモデルが登場。

 

エレガントな第一印象を残したい、

和む雰囲気で接待先を魅了したいなど、シーンに合わせて選び分けができるのが大人ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

42ND ROYAL HIGHLAND 代官山・銀座店では、入荷前の新作シューズの

ご予約もお受けしております。

 

 

1920~1930年代の紳士たちから学ぶクラシック回帰。

いつものライフスタイルに基づいたあなたらしい“ バック・トゥ・エレガンス ” を演出してみてください!

 

 

『 42ND ROYAL HIGHLAND Navy Collectionを紐解くキーワード① 』

 

 

■お問合せ

 

42ND ROYAL HIGHLAND 代官山

12:00-20:00 (水曜定休)

03-3477-7291

Mail でのお問合せはコチラ>>

 

42ND ROYAL HIGHLAND 銀座

12:00-20:00 (水曜定休)

03-3569-0032

Mail でのお問合せはコチラ>>

 

ONLINE STORE

12:00-20:00 (水・日曜定休)

Mail でのお問合せはコチラ>>

Please reload

LAST vol.17 | 掲載誌のご案内

November 14, 2019

1/10
Please reload

Recent posts
Please reload

Archive