​Cordovan Shoes Pattern Order

『 コードバン シューズ パターン オーダー 』 

100年以上続く世界屈指のタンナーであるホーウィン製のシェルコードバンと、オリジナルレシピで高度な染色技術を誇るレーデルオガワ製コードバン(数量限定・2017年6月30日で予定枚数に達しましたためオーダー終了)をご用意いたしました。製法は、お選びいただくデザインによってハンドソーンウェルテッド/ノルウェージャンハンドソーンウェルテッドでお仕立ていたします。素材と製法、そして42ND ROYAL HIGHLANDが木型からこだわりぬいたオリジナルコードバンシューズの詳細を、まずは店頭、またはこちらのページでご覧ください。

スライド170908_コードバン3
cordvan_order_slide
スライド170908_コードバン2
IMG_9601-620x371
 

What's Cordovan?

コードバンとは

コードバンとは、馬の臀部の革の中に隠れている 「 コードバン層 」 と呼ばれる、繊維が緻密な部分を指します。

コードバンができるまでには、その臀部の革の中に隠れている部分を、裏・表の双方から削り出し、コードバン層に至るまでを取り除くと言う大変な技術と手間が求められます。

それは、まるで宝石採掘のように繊細で時間を要する工程を経ることから、日本ではしばしば " 革のダイヤモンド " などと呼ばれています。​

コードバン層は丈夫で伸びにくいことから、もとは理容室の剃刀を研ぐ台座として使われていたこともあり、のちにガンケースやワークブーツ、日本ではランドセルの素材(背板やベルト)としても名高い素材です。

削り出したコードバンは、ヌバックやスウェードのような状態。そこへ、瑪瑙(めのう)と呼ばれる玉を使い、" グレージング" という研磨熱で繊維を寝かしつける艶出し加工を施していきます。

『コードバン シューズ パターン オーダー』 用に用意させていただいた、ホーウィン/レーデルのフィニッシングに、ぜひご注目ください。時間をかけオイルを入れることにより引き出された、それぞれのコードバンが持つハリの中にあるしなやかさは必見です。

どちらも自然な風合いを極限まで残すようにフィニッシングされ、経年とともにゆっくりと光沢を放ち、ホーウィン/レーデルコードバン独自の世界感が、使う人によって完成されていきます。

 

Tanner or Finisher?

タンナーとフィニッシャーの違い

違いは鞣(なめ)しを行うか否か。

生の皮から毛や血を取り除き、皮が腐ったり硬くなったりすることを避けるために、タンニン(またはクロム)を加えることで皮から革へ仕上げることを、鞣し(英語でTan)と言います。

それに対し、タンナーから革を買い、独自の仕上を加える業者は、仕上業者、タンナーに対してはフィニッシャーが適切でしょうか。

 

ホーウィンは、タンナーでありフィニッシャーでもあります。長年受け継がれ手作業を主体とした工程を守り続けていることにより、柔らかなシェルコードバンを作り続けています。

レーデルオガワは、フィニッシャー。仕入れた鞣し済みのコードバンを、秘伝のレシピで乾燥、オイル入れ、グレージング、水染を行い、有名ブランドからも愛される逸品へと仕上げています。

 

HORWEEN

世界屈指のタンナーが放つ、シェルコードバン

1905年にアメリカ・イリノイ州で創業。クロムエクセルレザーやオイルヌバックを始め、様々な皮革を高い品質で生産し続け、世界中で高い需要を誇っています。高品質なレザーを作り続けるタンナーとして、世界No.1と言っても過言ではありません。


スピードや効率性が重視されがちな今日の市場においても最速・最安が最善であることを否定し、どんな些細な工程も省くことなく、徹底的に品質を追及するという企業理念により、今でも昔と変わらない手作業を主体とした工程で皮革を生産しています。


ホーウィン社の作るシェルコードバンは、アメリカのタンナーらしさが溢れる、やや荒々しく武骨な仕上。小さな傷も風合いとして活かしています。使い込むごとに滑らかに輝く光沢を放ち、その豊かな表情は使う人に愛着と高揚感を与えてくれます。

 

ホーウィンのシェルコードバンは、カラーバリエーションの名称が特徴的。赤系の色には偶数の番号が振られ、数字が大きくなるにつれて深い色味になります。中でもかの有名なシューズブランドの人気モデルに使われていることで広く知られている王道カラー、#.8(ダークバーガンディ)を、今回のパターンオーダー用にご用意しております。

さらにご注目いただきたいのが、新色の 「バーボン(Bourbon)」 。

ナチュラルカラーは色が薄いため、表面がきれいな状態の良い原皮が仕入れられないと生産ができない希少な素材です。近年コードバンは、牛革以上に原皮不足が深刻な状況で、価格が高騰し続けています。2年ほど前、ホーウィンから「原皮の状態の都合で薄いカラーのコードバン革が製作出来ない」との世界的なアナウンスがあり、ウィスキーなどは惜しまれつつも廃版へ。

しかし、このウィスキーの廃版は、高い品質を守るホーウィン社の信念によるもので、同時に改めてホーウィン社の強い信念を感じさせるのは、この 「バーボン(Bourbon)」 の登場ではないでしょうか。

 

コードバンで一番重要なポイントは、素材自体の厚みや大きさと言われており、肉厚になればなるほど繊維がぎっしり詰まっていて丈夫、また、大きなものは、現在農耕馬としての馬が非常に少ないことから、それだけで貴重という証になります。

レーデルオガワ

有名ブランドからも愛される、国産の " 熟成 " コードバン

​※2017年6月30日で予定数に達したためオーダー終了

レーデルオガワは、40年以上東京近郊で、コードバンのみを染色加工しているフィニッシャーです。

レーデルでの作業は、国内のタンナーが鞣し、数カ月寝かせた " クラスト " と呼ばれるコードバンに再びオイルを入れるところからはじまります。その後、グレージングや水染を経て、ポリッシャーでワックスコーティングと磨きを施し、有名ブランドからも愛される逸品を生産し続けています。

じっくりと手間ひまかけて加工されているレーデルのコードバンは、長年コードバンだけにこだわり続けてきた職人達が、蓄積し継承してきた技術の結晶とも呼べる逸品です。

 

使い始めは静かで落ち着いた印象の光沢が特徴です。

使い込むほどさらに艶を増し、宝石のように透明感に溢れた美しい光を放つようになります。

素朴ながら、完成させていく楽しみを秘めたレーデルオガワのコードバンは、秘伝のレシピでじっくりとフィニッシングされた " 熟成コードバン " と呼ぶべきでしょう。

 

雑誌Begin (2015年9月号)の掲載で、多くのコードバン好きからも注目していただいたレーデルのダークバーガンディーは、数量限定10足のみオーダー可能です。秘伝のオイルが浸透し " 熟尻 " と称されたジャパンメイドの放つ独特な質感と光沢を、この機会に手に入れてみては?

 

How to Order?

パターンオーダーについて

『 コードバンパターンオーダー 』 は、直営店店舗でのみ受付ております。

42ND ROYAL HIGHLAND 代官山店、42ND ROYAL HIGHLAND 銀座店にご来店いただき、

店内スタッフまでお声がけください。

1. デザイン選びと、サイズフィッティング

まずはご来店のうえ、基本の10モデルに加え、2021年 期間限定モデル3つの中よりデザインをお選びいただきます。

次に、サイズフィッティングを行わせていただきます。

2. コードバンを選ぶ

アメリカ ホーウィン社製シェルコードバンまたは、レーデルオガワ製のコードバンをお選びいただきます。

3. お支払い

オーダー時に、商品代金をお支払いいただきます。

4. お受取り ( 3カ月ほど )

シューズが完成後、再度ご来店(無料配送も可能)のうえ、お受け取りいただきます。

『 コードバン シューズ パターン オーダー 』 でご注文いただいたシューズは、返品・交換できません。

『 コードバン シューズ パターン オーダー 』 は、通信販売対象外です。必ず店舗にてサイズフィッティングのうえ、ご注文ください。

​*納期については、オーダー状況により変動する可能性がございます。

 

コードバンの種類と価格

ホーウィン製 シェルコードバン

¥97,900- | 42ND ROYAL HIGHLAND Explorer , 42ND ROYAL HIGHLAND Navy Collection

カラー: Bourbon(バーボン)・#8(ダークバーガンディ)・Black(ブラック)※数量限定

サイズ

デザイン(木型)によって異なります。

 

・ノルウィージャンハンドソーンウェルテッド製 39 ~ 43

・ハンドソーンウェルテッド製法 5 1/2 ~ 9 / 39 ~ 43

納期

約2か月~3か月

​*オーダーの混雑状況により変動する場合がございます。

42ND ロイヤル ハイランド 銀座

中央区銀座6-12-14 松岡銀緑館ビル1F

営業時間 12:00 - 20:00 水曜定休(祝日を除く)

03-3569-0032

ginza@42nd.co.jp

​Google Map>

 

42ND ROYAL HIGHLAND Ginza Shop

6-12-14-1F Ginza, Chuo-ku, Tokyo 

Open.12:00-20:00 Closed on WED. (except holiday)

+81-3-3569-0032

ginza@42nd.co.jp

 

Catalogue

アイテムカタログ

V-tip Double Monk
HANDSWEN WELTED
Punched Cap Double Monk
HANDSWEN WELTED
もっと見る
U-tip Double Monk
NORWEGIAN
HANDSWEN WELTED
U-tip Derby
NORWEGIAN
HANDSWEN WELTED
Punched Cap Double Monk
NORWEGIAN
HANDSWEN WELTED
Long-wing
NORWEGIAN
HANDSWEN WELTED
Loafer
HANDSWEN WELTED
Tassel Slip-on
HANDSWEN WELTED
Plane Toe Derby
HANDSWEN WELTED
Punched Cap Derby
HANDSWEN WELTED
もっと見る
2021年 期間限定 Monk Strap
HANDSWEN WELTED
2021年 期間限定 Diamond Captoe
HANDSWEN WELTED
2021年 期間限定 Punched Captoe
HANDSWEN WELTED
もっと見る
2020.3.19|News & Topics
2021年 期間限定モデル登場!|HORWEEN Shell Cordovan Shoes Pattern Order
2019.9.19|News & Topics
Brift H 長谷川氏によるコードバン磨きテクニック | Cordovan Shoes Pattern Order
2019.3.29|News & Topics
新モデル誕生!ホーウィン社製シェルコードバンシューズ | Cordovan Shoes Pattern Order
もっと見る

Copyright ( C )  SIERRA INTERNATIONAL CORPORATION All Right Receved

info@42nd.co.jp

東京都渋谷区恵比寿西1-34-29

削り出したコードバンは、ヌバックやスウェードのような状態。そこへ、瑪瑙(めのう)と呼ばれる玉を使い、" グレージング" という研磨熱で繊維を寝かしつける艶出し加工を施していきます。